ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成30年7月豪雨(西日本豪雨)関連情報 > 平成30年西日本豪雨による災害で被災された方の国民健康保険証または後期高齢者被保険者証等の提示について

平成30年西日本豪雨による災害で被災された方の国民健康保険証または後期高齢者被保険者証等の提示について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月7日更新

 厚生労働省が全国の都道府県や医療機関に宛てた平成30年7月6日付けの通知により、平成30年7月豪雨(西日本豪雨)において、被災された被保険者の方が、国民健康保険証または後期高齢者被保険者証等を紛失したり、自宅に置いたまま避難したりして手元にない場合でも、氏名や生年月日、連絡先などを医療機関に伝えれば、保険を適用して受診できます。

 詳しくは、受診される各医療機関へお問い合わせください。

平成30年西日本豪雨による災害で被災された方の国民健康保険証または後期高齢者被保険者証等の提示について [PDFファイル/205KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)