ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成30年7月豪雨(西日本豪雨)関連情報 > 災害により発生したごみの受け入れについて
支援制度情報(支援制度、特別措置 などの情報)
被災者支援の情報(義援金、ふるさと納税、ボランティア などの情報)
インフラの状況(道路、交通 などの情報)
防災情報(メール配信、防災マップ などの情報)
お知らせ(注意喚起情報、その他の情報 など)

災害により発生したごみの受け入れについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月27日更新

災害により発生したごみの受け入れについて

   豪雨災害により発生したごみの受け入れを行っています。

  ※受け入れ先入り口では、り災証明書の写しの提示を求める場合があります。 

  ※持ち込めるごみは平成30年7月豪雨により市内で発生した災害ごみが対象です。 

  ※ごみは種類ごとに分別し、所定の位置に降ろしてください。 

  ※ドラム缶等の産業廃棄物については固くお断りしています。

 

受入れ可能な災害ごみ          

    ○不燃ごみ

    ○畳     

    ○廃家電(家電4品目:テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)

   ○コンクリートがら 

  ○木くず(柱・流木など)

  ○土砂(土のうも可)

  ○廃タイヤ

 

受け入れ先

 ○ききょう緑地グラウンド(高梁市落合町近似93-1)<外部リンク>

受け入れ可能時間 

  月曜日から金曜日までの午前9時~正午/午後1時~午後4時30分

 ただし平成30年12月29日(土曜日)~平成31年1月3日(木曜日)は受け入れを行いません。

  詳しくは、高梁地域事務組合クリーンセンター(0866-22-4651)、または市役所環境課(0866-21-0259)へお問い合わせください。