ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 平成30年7月豪雨(西日本豪雨)関連情報 > 【平成30年7月豪雨被災者の皆さま】医療費等の一部負担金免除が12月末まで延長されます
高梁市復興計画
インフラの復旧状況(道路など)
支援制度情報
被災者支援の情報(義援金、ふるさと納税 などの情報)
防災情報(メール配信、防災マップ などの情報)
お知らせ(被害情報 など)

【平成30年7月豪雨被災者の皆さま】医療費等の一部負担金免除が12月末まで延長されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月25日更新

 高梁市国民健康保険・介護保険、岡山県後期高齢者医療保険に加入されており、次の(1)~(5)のいずれかに該当する方は、保険証 と免除証明書の両方を医療機関等の窓口で提示することで、令和元年12月末まで、医療保険の窓口負担や介護保険の利用料が免除となります。

  (1) 住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をされた方

  (2) 主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負われた方

  (3) 主たる生計維持者の行方が不明である方

  (4) 主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方

  (5) 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

※ 高梁市国民健康保険・介護保険、岡山県後期高齢者医療保険の加入者であれば、県外の医療機関等を受診、介護サービスを利用された場合にも支払いを求められることはありません。

※ 入院・入所時の食費・居住費などはお支払いいただく必要があります。

※ 上記以外の保険者については、ご加入の保険にお問い合わせください。

関連リンク

岡山県の平成30年7月豪雨関連情報(医療保険・介護保険総合案内)<外部リンク>