ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市文化交流館 高梁市歴史美術館 > アートの今・岡山2018 「Call&Response:呼応」

アートの今・岡山2018 「Call&Response:呼応」

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月16日更新

企画展  アートの今・岡山2018 「Call&Response:呼応」

 

アートの今・岡山2018「呼応:Call&Response」

 

「アートの今・岡山」は、岡山における現代美術の「今」の姿を紹介する企画展です。

13回目となる今回は、作家とその身近な支援者であるサラリーマンコレクターとの関係に注目し、
アートがどのように社会や個人の人生と繋がってゆくのかを探ります。

本展では、岡山と東京から5組ずつ、計10組のコレクターと作家のペアが登場し、コレクターが
応援する作家を推薦、作家がその呼びかけに応じる表現として展示を構成します。

コレクターと作家、岡山と東京の”呼応”から見えてくるものは何でしょうか。

 

(本展は、天神山文化プラザを皮切りとして、高梁市歴史美術館、華鴒大塚美術館の3館を巡回します。)

 

ちらし表 [その他のファイル/1.59MB]

ちらし裏 [その他のファイル/1.8MB]

ちらし展開1 [その他のファイル/3.02MB]

ちらし展開2 [その他のファイル/2.79MB]

 

 

日時

平成30年12月1日(土曜日)~12月24日(月曜日)

午前9時から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)

 

休館日

毎週火曜日

 

入館料

  • 一般400円
  • 65歳以上、高校、大学生200円
  • 中学生以下無料
  • 障がい者手帳をお持ちの人と介助者1人が入館するときは無料。
  • 団体割引及び文化財団割引可能

 

関連企画

「おしゃべり美術館」

みんなで楽しくおしゃべりしながら作品を鑑賞します。

平成30年12月9日(日曜日)午後2時から

定員:15名程度

ナビゲーター:見るを楽しむ!アートナビ岡山

事前予約優先(お名前とご連絡先をお知らせください。)

参加無料(入館料は必要です)

当日は開催時間の5分前までに受付にお越しください。

 

 

出品作家、コレクター

岡山

  • (作家) 石田宗之  × (コレクター) 岡文子
  • (作家) 児玉知己  × (コレクター) 川崎正博
  • (作家) 島村敏明  × (コレクター) 岸本和明
  • (作家) 馬場隆志  × (コレクター) 襟立理恵
  • (作家) 山部泰司  × (コレクター) 藤原義人

ハマナス 児玉知己

 

 

 

 

 

 

「ハマナス」児玉知己

 

東京

  • (作家) 桂川美帆  × (コレクター) 仲村均
  • (作家) 門田光雅  × (コレクター) 菊池麻衣子
  • (作家) 木下拓也  × (コレクター) 関一彦
  • (作家) 島崎良平  × (コレクター) 山本冬彦
  • (作家) 星山耕太郎 × (コレクター) 泉ユキヲ

桜と女 島崎良平

 

 

 

 

 

 

「桜と女」島崎良平

 

がんばろう高梁