ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市教育委員会 > 備中神楽成羽保存会が「地域文化功労者表彰」を受賞しました!

備中神楽成羽保存会が「地域文化功労者表彰」を受賞しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月7日更新

 

このたび国指定重要無形民俗文化財「備中神楽」の保存伝承団体である「備中神楽成羽保存会」が、『地域文化功労者表彰』を受賞しました。

地域文化功労者表彰は、全国各地域において、芸術文化の振興、文化財保護等、地域文化の振興に功績のあった個人及び団体に対して、その功績をたたえ文部科学大臣が表彰するものです。

「備中神楽成羽保存会」は、1950年に備中神楽後援会として発足、備中神楽の保存と継承のため、毎年4月に「國橋まつり大神楽」を開催、また6月には「神楽研修会」を催し、神楽太夫の技の向上と担い手育成に力を注いできました。このたびは永年の保存伝承活動による地域文化の振興への貢献が高く評価されました。

 

 

表彰伝達式2018年11月28日 6月の神楽研修会

表彰伝達式2018年11月28日

6月の神楽研修会