ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市教育委員会 > 成羽複合施設の愛称を募集します!!

成羽複合施設の愛称を募集します!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月14日更新

成羽地域の拠点施設として、6月の完成を目指している成羽複合施設の愛称を募集します。

市民の皆さんに親しみ・愛着を持っていただける愛称をお待ちしています。

 

募集する愛称

成羽地域局、成羽文化センター(ホールを含む)、成羽公民館(図書室を含む)、観光案内所、バス乗降所などの複合施設の総称で、

覚えやすく市民が親しみをもてる愛称を募集します。

なお、伊藤 謙介 さん(高梁市名誉市民)から寄付を受けて整備するホールは、「伊藤記念ホール」としています。

 

応募資格

市内に在住、または通勤・通学している人

 

募集期間

令和2年2月14日(金曜日)~令和2年3月16日(月曜日) 午後5時まで(必着)

 

応募方法

下記応募用紙に必要事項を記入して社会教育課、各地域局、成羽公民館、または成羽図書館へ提出してください。

郵送もしくはメールでの提出も可能です。

 

ダウンロード 応募用紙 [Wordファイル/26KB]

ダウンロード 応募用紙 [PDFファイル/481KB]

応募先

〒716-8501(住所不要)

高梁市教育委員 社会教育課 生涯学習係

shakaikyoiku@city.takahashi.lg.jp

注意事項

(1)自作・未発表のものを1人2点まで応募できます。作品は第3者の著作権や商標権などの知的財産権を損害しないものに限ります。

また、一般的な固有名詞は除いてください。なお、応募書類を返却しません。

(2)採用された愛称の著作権および使用権は高梁市に帰属します。

(3)応募者の個人情報は、応募者への連絡、愛称の審査、展示・紹介、その他業務を進めるうえで必要な場合を除き使用しません。

なお、採用した愛称および採用者の氏名、住所(町名まで)を公表します。

 

選考・結果

応募いただいた愛称の中から選考し、市が決定します。結果は採用者へ通知した後、広報たかはし、市ホームページなどへ掲載し、発表とします。

また、採用者へは感謝状と記念品を贈呈します。

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)