ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市消防本部 > 平成29年火災発生状況
高梁市消防本部

平成29年火災発生状況

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年2月1日更新

平成29年における火災の発生状況(確定値)

・総出火件数は22件、前年より1件の増加

・死者数は0人、前年より2人の減少

・負傷者は8人、前年より7人の増加 

(負傷者の数は過去10年で最多となっています。)

・損害額は59,716千円、前年より39,925千円の増加

出火原因は「たき火」が1位でした。

「たき火」以外に分類される「火入れ」「その他(ゴミ焼き)」を含めると全体の約5割を占めており

屋外で火を取り扱う場合には、十分お気をつけください。 

平成29年火災発生状況詳細 [PDFファイル/231KB]

平成28年と平成29年の火災発生状況比較
 平成28年平成29年増減
種別建 物10 11 1
林 野5 6 1
車 両2 2 0
その他4 3 △ 1
21 22 1
原因たき火7 6 △ 1
電灯・電話等の配線1 0 △ 1
配線器具0 0 0
こんろ1 1 0
灯火(ローソク)1 2 1
風呂かまど1 0 △ 1
放火1 0 △ 1
たばこ0 1 1
放火の疑い0 2 2
火入れ1 2 1
ストーブ0 1 1
マッチ・ライター0 0 0
排気管1 1 0
電気機器0 0 0
溶接機1 0 △ 1
焼却炉1 0 △ 1
その他3 4 1
不明2 2 0
21 22 1
損害損害額(千円)19,791 59,716 39,925
死 者2 0 △ 2
負傷者1 8 7

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)