ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市消防本部 > 宇治地域で避難訓練が行われました
高梁市消防本部

宇治地域で避難訓練が行われました

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年11月12日更新

地震を想定した避難訓練を実施

 平成30年11月10日(土曜日)宇治地域で、地震を想定した避難訓練が実施され、全町内会から約120名が宇治総合会館へ避難しました。

 南海地震が発生し、余震の危険性が大きいことから避難勧告が発令されたという訓練想定により開始され、町内会長、民生委員、福祉委員により、連絡網を通じて全世帯へ連絡しました。

 各地域では、集会所等へ一時的に避難した住民の人員等を市民センターへ連絡した後、車に乗り合わせるなどして、宇治総合会館へ避難しました。

訓練開始

 市民センターへ対策本部を設置し、各地域へ連絡する。

 対策本部 連絡

各地域から避難

 総合会館へ避難し、人員確認等を行う。

 避難 確認

 地震体験

 地震体験車により、震度7を体験する。

 説明 体験

 炊き出し訓練

 カレーの炊き出し。

炊き出し