ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住もうよ高梁 > 令和4年度地域おこし協力隊を募集!!
たかはしを知る
たかはしに住む
たかはしで働く
たかはしに行く

たかはし☆ナビ<外部リンク>

高梁いんふぉ<外部リンク>

たかはし移住コンシェルジュ・ブログ<外部リンク>

住もうよ高梁推進課 facebook<外部リンク>

おいでよ!高梁 Facebook<外部リンク>

おかやま晴れの国ぐらし<外部リンク>

JOIN移住・交流推進機構<外部リンク>


令和4年度地域おこし協力隊を募集!!

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年3月10日更新

 あなたの「何かしたい」という想いと地域の「何かしてほしい」という気持ちは、ここにしかない地域資源が繋げてくれます。外からの目線と楽しむ気持ちで地域おこしにチャレンジしてみませんか。

求む!
No 募集テーマ 募集人員
【課題解決型】シティプロモーションに関する活動

左記1~6のテーマから2名

【課題解決型】多文化共生のまちづくりを進める活動
【課題解決型】市内高校とまちを繋げる魅力化推進コーディネーター
【課題解決型】縁結びコーディネーターや縁結び支援団体構築に取組む活動
【課題解決型】新たな視点・発想により高梁の農業振興を進める活動
【提案型】ご自身の持っているスキルを活かし、地域資源を活用した活動(フリーミッション)

※定員になり次第募集を終了します。

 

1 募集テーマ

<テーマ1> シティプロモーションに関する活動 【行政課題解決型】

 高梁市は豊富な資源があるにもかかわらず、情報発信が弱く全国的な知名度が低いのが現状です。
 定住対策のターゲットとしている若い世代や移住に関心をお持ちの方々に対して情報が行き届いていません。市内在住者の若い世代の転出抑制に向けた「シビックプライド(まちに対する愛着や誇り)」を醸成し、まちの魅力や価値を市内外に戦略的に発信し、認知・実感してもらうためにシティプロモーションの強化に取り組んでいただく「地域おこし協力隊」を募集します。

【活動の種類】
(1)地域資源を活用したプロモーションの企画立案及び実施
(2)SNS、各種発信情報ツールによるまちのPR活動
(3)地域資源(ヒト・コト・モノ)のPR動画やチラシ制作等、情報発信コンテンツ制作など

【募集対象】
(1)年齢  問いません。
(2)性別  問いません。
(3)住所  現在、条件不利地域外に居住し、委嘱後、高梁市内に生活拠点を移し住民票を異動できる方。
(4)パソコン、ウェブ、動画制作等に関係する基本的なスキルを習得している方。
(5)日常的にSNS等を利用した情報発信をしている方。
(6)普通自動車免許を取得している方。(※委嘱日までに免許を取得できる方は対象とします。)
(7)地域になじむ意思があり、住民とともに地域活性化に取り組み、地域を元気にする意欲のある方。
(8)心身とも健康で、体を動かすことや、自然を楽しむことが好きな方。

【活動場所】
 高梁市内全域  ※着任後一定期間(6ヶ月から1年間程度)は、地域を知るために関係団体等の活動に参画し、課題の調査と計画作成に取り組んでいただきます。計画策定後は地域や関係機関と連携しながら課題解決に向けた活動を行っていただきます。

※「条件不利区域」とは
過疎法、山村振興法、離島振興法、半島振興法等の指定地域に該当する区域をいう。(詳しくはお問い合わせください)。

<テーマ2>  多文化共生のまちづくりを進める活動【行政課題解決型】

 高梁市では、吉備国際大学留学生や市内企業の外国人技能実習生が増加傾向にあり、市民全体に対す外国籍住民の割合が県内で最も高い状況となっています。経済や観光のグローバル化、在留外国人の増加等により国際化が進んでいる中で、これまで以上に市民の国際感覚の醸成や外国人の受入体制の整備を進め、異なる文化や習慣を尊重しあう「多文化共生」のまちづくりを進める「地域おこし協力隊員」を募集します。

【活動の種類】
(1)市民ボランティアと連携し外国籍市民を対象とした日本語教室の運営
(2)外国籍市民と地域住民の交流の場の創出支援
(3)市内留学生と連携し地域活性化や子ども達の国際感覚醸成のための事業の企画・運営
(4)多文化共生の推進のための情報発信と情報収集

【募集対象】
(1)年齢  問いません。
(2)性別  問いません。
(3)住所  現在、条件不利地域外に居住し、委嘱後、高梁市内に生活拠点を移し住民票を異動できる方。
(4)基本的なパソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイント等)のできる方。
(5)普通自動車免許を取得している方。(※委嘱日までに免許を取得できる方は対象とします。)
(6)地域になじむ意思があり、住民とともに地域活性化に取り組み、地域を元気にする意欲のある方。
(7)心身とも健康で、体を動かすことや、自然を楽しむことが好きな方。

【活動場所】
 高梁市内全域  ※着任後一定期間(6ヶ月から1年間程度)は、地域を知るために関係団体等の活動に参画し、課題の調査と計画作成に取り組んでいただきます。計画策定後は地域や関係機関と連携しながら課題解決に向けた活動を行っていただきます。

※「条件不利区域」とは
過疎法、山村振興法、離島振興法、半島振興法等の指定地域に該当する区域をいう。(詳しくはお問い合わせください)。

<テーマ3>  市内高校とまちを繋げる魅力化推進コーディネーター【行政課題解決型】

 高梁市には、市内に市立宇治高校、松山高校、県立高梁高校、高梁城南高校、私立高梁日新高校の5つの高校があります。しかしながら過疎化・少子化で在籍生徒が減少しており統廃合の危機に直面しています。
 それぞれの高校では、その特色を生かしながら、魅力的な学校となるために存続に向けて努力しており、全国募集なども手掛けていますが、下宿・寮をはじめとしてその受け入れについては課題が多く、地域との連携・協働が必要であると考えています。
 古くから地域に愛されてきた学校を、地域存続のためにも地域とともに残していくため、市内高校とまちを繋げる魅力化推進をコーディネートする「地域おこし協力隊員」を募集します。

【活動の種類】
(1)地域と学校をコーディネートする活動
   ○下宿(寮)等に居住する生徒の生活支援
   ○下宿(寮)の管理運営委員会の運営補助
   ○地域連携事業に関する企画立案運営
   ○高校魅力化の推進と情報発信
(2)地域と学校をコーディネートする中で、地域と学校を活性化する活動

【募集対象】
(1)年齢  20歳から50歳未満
(2)性別  問いません。
(3)住所  現在、条件不利地域外に居住し、委嘱後、高梁市内に生活拠点を移し住民票を異動できる方。
(4)基本的なパソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイント等)のできる方。
(5)普通自動車免許を取得している方。(※委嘱日までに免許を取得できる方は対象とします。)
(6)地域になじむ意思があり、住民とともに地域活性化に取り組み、地域を元気にする意欲のある方。
(7)心身とも健康で、体を動かすことや、自然を楽しむことが好きな方。

【活動場所】
高梁市内全域 ※着任後一定期間(6ヶ月から1年間程度)は、地域を知るために関係団体等の活動に参画し、課題の調査と計画作成に取り組んでいただきます。計画策定後は地域や関係機関と連携しながら課題解決に向けた活動を行っていただきます。

※「条件不利区域」とは
過疎法、山村振興法、離島振興法、半島振興法等の指定地域に該当する区域をいう。(詳しくはお問い合わせください)。

<テーマ4>  縁結びコーディネーターや縁結び支援団体構築に取組む活動【行政課題解決型】

 高梁市では、「高梁市まちづくり結婚推進連絡会」を中心に、市内在住・在勤者の結婚推進事業を展開し、独身の方々の新たな出会いのきっかけづくりを支援し、結婚による定住を促進する取組も行っていますが、ここ最近は成婚へ結びついていないのが現状です。
 また、出会いや交流の場を希望はしていても「婚活」という言葉にハードルを感じる人も少なくないと考えられることから、気軽に出会いや交流を深められる機会の創出により、「婚活の一歩手前」から結婚への意識づけを行うことが有効と考えます。
 こうした状況の中、出会いや結婚を希望する方のための相談や、趣味や興味のあることをきっかけとした新しい交流の場など、様々なニーズに沿ったイベントを企画・運営し、結婚に対する支援体制の構築や、縁結びをコーディネートする「地域おこし協力隊員」を募集します。

【活動の種類】
(1)結婚支援事業
   ○独身者対象婚活セミナー、交流会の開催
   ○独身者対象イベントの開催
   ○結婚の推進に役立てる企画や提案等
(2)若者交流促進事業
   ○若者交流イベントの開催
(3)結婚ニーズの調査、把握

【募集対象】
(1)年齢  問いません。
(2)性別  問いません。
(3)住所  現在、条件不利地域外に居住し、委嘱後、高梁市内に生活拠点を移し住民票を異動できる方。
(4)基本的なパソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイント等)のできる方。
(5)普通自動車免許を取得している方。(※委嘱日までに免許を取得できる方は対象とします。)
(6)地域になじむ意思があり、住民とともに地域活性化に取り組み、地域を元気にする意欲のある方。
(7)心身とも健康で、体を動かすことや、自然を楽しむことが好きな方。

【活動場所】
高梁市内全域 ※着任後一定期間(6ヶ月から1年間程度)は、地域を知るために関係団体等の活動に参画し、課題の調査と計画作成に取り組んでいただきます。計画策定後は地域や関係機関と連携しながら課題解決に向けた活動を行っていただきます。

※「条件不利区域」とは
過疎法、山村振興法、離島振興法、半島振興法等の指定地域に該当する区域をいう。(詳しくはお問い合わせください)。

〈テーマ5〉  新たな視点・発想により高梁の農業振興を進める活動【行政課題解決型】

 高梁市は年間を通じて霧の発生が多く、高原部では昼夜の温度差が大きいことが特徴で、豊かな自然環境と特徴的な気候風土から、ぶどう、トマト、桃、水稲、お茶等の生産が盛んですが、近年は農業者の数が減少し、耕作放棄地が増えている状況です。
 今後、農地を保全し、農業を振興していくためには、5年後10年後の地域の農業をどのようにしていくのかを地域を中心として検討し、具体的に実行していくことが必要です。
 そこで、地域外から意欲ある人材を積極的に受け入れ、地域の課題解決に向け、新たな視点・発想により高梁市の農業振興を図っていくために、次のとおり「地域おこし協力隊員」を募集します。

【活動の種類】
地域の農業者等と連携して地域の課題を把握し、地域の農業を振興するための活動を行います。
(1)地域の農産物を活用した新たな加工品の開発、地域農産物のブランド化
(2)地域の農産物の直売所での販売促進や学校給食での利用促進
(3)新たな作物や新たな品種の導入促進
(4)農業機械の共同利用や集落営農の推進
(5)SNS等を活用した情報発信
(6)クラウドファンディングを活用した農業振興

【募集対象】
(1)年齢 問いません。
(2)性別 問いません。
(3)住所 現在、条件不利地域外に居住し、委嘱後、高梁市内に生活拠点を移し住民票を異動できる方。
(4)基本的なパソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイント等)のできる方。
(5)普通自動車免許を取得している方。(※委嘱日までに免許を取得できる方は対象とします。)
(6)地域になじむ意思があり、住民ととともに地域活性化に取り組み、地域を元気にする意欲のある方。
(7)心身とも健康で、体を動かすことや、自然を楽しむことが好きな方。

【活動場所】
高梁市内全域 ※着任後一定期間(6ヶ月から1年間程度)は、地域を知るために関係団体等の活動に参画し、課題の調査と計画作成に取り組んでいただきます。計画策定後は地域や関係機関と連携しながら課題解決に向けた活動を行っていただきます。

※「条件不利区域」とは
過疎法、山村振興法、離島振興法、半島振興法等の指定地域に該当する区域をいう。(詳しくはお問い合わせください)。

〈テーマ6〉  ご自身の持っているスキルを活かし、地域資源を活用した活動(フリーミッション)【提案型】

 高梁市は、岡山県の中西部に位置し、豊かな自然と多様な歴史的・文化的遺産が息づくまちですが、人口減少や高齢化が進み、年々深刻な問題となっています。
 そこで、意欲のある地域外からの人材を積極的に受け入れ、本市の地域課題を事業化して解決したい意欲のある方、地方の方と暮らしを共にして起業を目指す方、地域課題の解決案を市民と一緒に考えてくれる方など地域資源を活かした地域コミュニティの形成と地域活性化に寄与できる方を募集します。

【活動の種類】
(1)ご自身の持っているスキルを活かし、地域資源を活用した活動
(2)地域の情報発信に関する活動

【募集対象】
(1)年齢 問いません。
(2)性別 問いません。
(3)住所 現在、条件不利地域外に居住し、委嘱後、高梁市内に生活拠点を移し住民票を異動できる方。
(4)基本的なパソコン操作(ワード・エクセル・パワーポイント等)のできる方。
(5)普通自動車免許を取得している方。(※委嘱日までに免許を取得できる方は対象とします。)
(6)地域になじむ意思があり、住民ととともに地域活性化に取り組み、地域を元気にする意欲のある方。
(7)心身とも健康で、体を動かすことや、自然を楽しむことが好きな方。

【活動場所】
高梁市内全域 ※着任後一定期間(6ヶ月から1年間程度)は、地域を知るために関係団体等の活動に参画し、課題の調査と計画作成に取り組んでいただきます。計画策定後は地域や関係機関と連携しながら課題解決に向けた活動を行っていただきます。

※「条件不利区域」とは
 過疎法、山村振興法、離島振興法、半島振興法等の指定地域に該当する区域をいう。(詳しくはお問い合わせください)。

2 活動時間

  月160時間の活動を想定しています。
  *活動時間帯は、活動内容によって変動。

3 委嘱形態・期間等

(1)地域おこし協力隊員として市長が委嘱(市との雇用関係はありません。)
(2)委嘱時期は採用決定日から2ヶ月程度を予定しています。
(3)委嘱期間は、委嘱の日から令和5年3月31日までとします。
  (ただし、活動に取り組む姿勢、成果等により、翌年度以降更新し、最長3年まで延長。)

4 応募方法

  下記応募手続のとおり。

5 処遇・福利厚生等

(1)報償費

   月額225,000円※報償費は変更となる場合があります。
   (市との雇用関係はありませんので、健康保険料及び国民年金は、各自の負担となります。)

(2)住居

   市営住宅や地域にある住居、空き家バンク物件を斡旋します。
   (家賃については月額3万円を限度に市が負担します。)

(3)その他

   ・着任準備に要する経費(引越し費用等)を20万円を限度に支給します。
   ・活動に使用する自動車のリース代、燃料費等を予算の範囲内で支給します。
   ・活動に必要な資機材等を予算の範囲内で提供します。

6 応募手続

(1)申込受付期間

  随時受付(ただし、定員になり次第募集を終了します。)

(2)提出書類

  所定の応募用紙に住民票、免許証の写しを添付のうえ、高梁市役所住もうよ高梁推進課に郵送または直接お持ちください。(応募用紙は、下記よりダウンロードしてください。)

7 選考の流れ

(1)審査方法

 (第1次選考)
   書類審査の上、結果を応募者全員に文書で通知します。
 (第2次選考)
   第1次選考合格者について、面接による第2次選考を行います。   
   日時及び場所については改めて連絡します。
   詳細については、第1次選考結果を通知する際にお知らせします。
   なお、面接審査の参加に要する交通費等は個人負担とします。

(2)最終選考結果のお知らせ

   面接会後2週間以内に文書にて通知します。
   ※委嘱日については、内定者と市が協議のうえ決定します。

8 地域おこし協力隊着任予定日

 採用決定から約2か月以内

【高梁市地域おこし協力隊員の活動状況】
※現在、高梁市では、都市部から移住した3名の方が地域おこし協力隊として活躍しています!!
活動状況はFacebookで確認↓↓

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップにもどる
前のページにもどる