ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・危機管理情報 > 防災ラジオ貸与の追加募集について【市内全地域】

防災ラジオ貸与の追加募集について【市内全地域】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年9月10日更新

防災ラジオ貸与の追加募集について【市内全地域】

 防災ラジオ貸与申請の追加募集を行います。
 まだ申請を行っておらず、貸与を希望される世帯の世帯主の方は「防災ラジオ貸与申請書」を防災復興推進課、各地域局、または各地域市民センターへ提出してください。
 申請書は各提出先に備えているほか、下記のリンクからダウンロードできます。

防災ラジオとは

 災害時における既存の伝達手段を補うものとして、従来の方法では情報の入手が困難な世帯や、受動的な情報入手を必要とする世帯を対象に導入するものです。
 緊急時には280MHz帯の電波により、市から送信する緊急情報や行政放送が受信できる個別受信機です。
 希望された世帯に対し、下記の条件を満たす場合、無償で1台を貸与します。

 【貸与の条件】
  ・定住の目的で市内に住民登録をしている。
  ・市が定める運用ルールを承諾する。
防災ラジオ写真

配信情報

 【緊急放送】 避難情報、緊急地震情報、特別警報など(自動的に最大音量で流れます)
 【一般放送】 火災情報、災害時の交通規制情報、新成羽川ダム事前放流情報など(通常の設定音量で流れます)

申請方法

 「防災ラジオ貸与申請書」を令和元年10月31日(木曜日)までに提出してください。

その他

※ 今回の追加募集に対して申請された場合は、集約後の発注・製造に伴い、令和2年3月頃にお渡しします。
※ 消防団協力事業所・福祉施設(入所または通所)・保育施設は無償貸与の対象です。
※ 聴覚障害者が属する世帯には、文字表示機能付きラジオを貸与できますので、個別にご相談ください。
※ 世帯に対して2台目以降の防災ラジオは有償譲渡となります。また、対象外事業所などへも有償で譲渡できます。どちらも申請が必要です。