ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 企画政策課 > 旧高梁市健康増進施設「朝霧温泉ゆ・ら・ら」跡地活用事業 公募型プロポーザル審査結果等について

旧高梁市健康増進施設「朝霧温泉ゆ・ら・ら」跡地活用事業 公募型プロポーザル審査結果等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月1日更新

公募型プロポーザル審査結果等

 旧高梁市健康増進施設「朝霧温泉ゆ・ら・ら」跡地活用事業にかかる公募型プロポーザルについて、提案内容等の審査を行った結果、当事業の優先交渉権者を次のとおり決定しましたので公表します。

1 事業名

   旧高梁市健康増進施設「朝霧温泉ゆ・ら・ら」跡地活用事業

2 プロポーザル参加事業者

   2者

3 選考委員会の審査結果

 株式会社エヌディエス(岡山市南区福浜町1-26)が優先交渉権者に選定された。評価点は、560点(800点満点)。
 他1者は、評価点が採用基準点の6割未満となったため不採用となった。

4 優先交渉権者が提案する事業コンセプト及び事業概要

(1)事業コンセプト
 高梁市の自然、周辺のスポーツ施設の立地等を活かした地域の賑わいづくり等に寄与できる「旧朝霧温泉ゆ・ら・ら」施設の運営をめざす。
(2)事業概要
 「旧朝霧温泉ゆ・ら・ら」施設を活用し、飲食、休憩、屋内アクティビティ及び宿泊などのスペースを有する温浴施設として運営する。また、温浴施設の給湯設備について、近隣から伐採される木材を活用した木質バイオマスボイラー設備を導入する。