ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 光化学オキシダントについて

光化学オキシダントについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月10日更新

1.光化学オキシダントとは

・気温が高く風が弱い日中に、自動車の排気ガスや工場の煙などに含まれる大気汚染物質が太陽の強い紫外線を受け発生します。

・光化学オキシダントは、目に見えず、においもありませんが、濃度が高くなると、目がチカチカしたり息苦しくなるなど、健康被害が発生することがあります。

2.発令について

・環境大気測定局で大気中の光化学オキシダント濃度を常時測定しており、光化学オキシダント濃度が高くなると、発令基準に応じて「情報」「注意報」「警報」を発令することにしています。

 岡山県の大気環境の状況<外部リンク>

3.発令されたら

・情報や注意報が発令されたときには、屋外での運動は控え、できるだけ窓を閉めた屋内で活動するようにしてください。特に子供や高齢者は注意が必要です。

 ●子供や高齢者、体調の悪い人は屋内で休む。

 ●水泳やランニングなど屋外での激しい運動を控え、屋内での運動に切り替える。

 ●屋内では窓を閉めるなど、できるだけ外気が入らないようにする。

4.メール配信システムについて

 ●携帯電話等のメールアドレスを登録された方に、光化学オキシダント注意報等の発令情報を配信しますので、ぜひご利用ください。

  メール配信サービス<外部リンク>