ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 雑紙のリサイクルについて

雑紙のリサイクルについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年12月14日更新

雑紙(ざつがみ)のリサイクルにご協力ください 

 高梁市では、ごみの減量化・資源化が進まない現状を踏まえ、燃やせるごみのうち、約15%(年間約900t)を占めていると言われる雑紙を新たに資源として回収することで、ごみの減量化・資源化を図っていきます。

 

燃やせるごみに混ぜて捨てていませんか?

 混ぜて捨てればごみですが、紙類もきちんと分別すれば貴重な資源です。限りある資源を有効に使うためには、市民の皆さんの分別が必要ですので、ご協力をよろしくお願いします。

 

対象品目 

 雑紙とは 家庭から排出される紙類のうち、新聞、雑誌、段ボール、牛乳等紙パック以外のものです。例えば包装紙、紙袋、菓子箱、ティッシュの箱、カレンダー、コピー紙や封筒などです。

  ティッシュの空き箱           お菓子の箱               封筒                 紙袋

ティッシュ  お菓子の箱  封筒   紙袋 

           包装紙                         ラップの箱と芯              カレンダー

包装紙    ラップの箱と芯   カレンダー   

※個人情報が特定されるもの、感熱紙など特殊加工されているもの、シュレッダー処理(裁断)したもの、ピザ箱など食品の汚れが付着したものは回収できません。

 

排出方法  

 散乱しないように、紙袋にまとめ紐で十字に縛るか、紙袋をガムテープで留めることも可。(ホチキス留めは不可) また、雑紙自体をまとめて紐で十字に縛るか、雑誌(書籍)と一緒に紐で縛ることも可

出し方    出し方

  紐で十字にしばる          紙袋にまとめ紐・テープで十字に

 

一般家庭からの回収について  

 月1回の紙資源回収日

 

 なお、雑紙の資源回収開始のお知らせは、平成30年6月号の『広報たかはし』にも掲載しています。

 

雑紙の資源回収について [PDFファイル/654KB]

 

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)