ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > 風しんの追加対策(風しん第5期予防接種)について

風しんの追加対策(風しん第5期予防接種)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月24日更新

風しんの追加対策(風しん第5期予防接種)について

 風しんの発生数の増加に伴い、特に抗体保有率の低い世代(39歳から56歳)の男性が、予防接種法に基づく定期接種の対象となります。

 原則無料で、3年間に限り抗体検査・風しんの予防接種を受けることができます。

対象者

高梁市に住民票登録があり、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

※段階的に行うため、令和元年度は昭和47年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性に抗体検査および予防接種の無料クーポン券を郵送します(5月末ごろ)。昭和37年4月2日から昭和47年4月1日に生まれた男性については、今年度抗体検査を希望する場合は健康づくり課でクーポン券を発行します。
 

クーポン券の有効期限

令和元年6月1日(土曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで
 

抗体検査・風しん予防接種料金

無料

※検査・接種時にクーポン券をお持ちでない場合は、全額自己負担になります。
 

クーポン券の再発行について

高梁市へ転入されてこられクーポン券が必要な方、クーポン券を一度受け取ったが紛失された方については、健康づくり課でクーポン券を交付します。

風しん抗体検査・予防接種の受け方

1.クーポン券が届きます

    ↓

2.抗体検査をいずれかの方法で受けてください

 (1) 全国の医療機関

 (2) 特定健康診査(国保の方)

 (3) 事業所において定期に実施する健康診断

   ※クーポン券、本人確認書類(保険証、免許証など)が必要です。

    ↓

3.抗体検査の結果を確認する

 「抗体あり」・・・風しんへの抵抗力があるため、予防接種は必要ありません

 「抗体なし」・・・風しんへの抵抗力がないため、風しんにかかるリスクがあります

    ↓

4.「抗体なし」の場合、予防接種を受けましょう

   ※高梁市内の契約医療機関、特定健診の日程については下記をご覧ください。

     令和元年度 風しん追加対策医療機関+特定日程(高梁市内) [PDFファイル/114KB]

   ※全国の契約医療機関は厚生労働省のホームページでご確認ください。  https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index_00001.html<外部リンク>

 

動画 「止めるぞ 風しん」 厚生労働省

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)