ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > こども未来課 > 母子家庭等高等職業訓練促進給付金等事業

母子家庭等高等職業訓練促進給付金等事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

高等職業訓練促進給付金等事業とは

内容

 母子家庭の母、または父子家庭の父が経済的自立に効果の高い資格取得のため、1年以上養成機関で修業する場合に、生活の負担の軽減を図るため高等職業訓練促進給付金を支給します。また、養成機関への入学時における負担を考慮し、訓練修了後に高等職業訓練修了支援給付金を支給します。

対象者

 高梁市に住民票がある20歳未満の子を扶養している母子家庭の母、または父子家庭の父で、次の要件をすべて満たす方(決定にあたっては面談や審査があります。)
(1) 児童扶養手当の支給を受けているか、同等の所得水準にあること。
(2) 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。
(3) 仕事または育児と修業の両立が困難であること。
(4) 過去に高等職業訓練促進給付金、高等職業訓練修了支援給付金の支給を受けていないこと。

対象資格

看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士など

支給期間

修業期間の全期間(上限4年)

※支給申請のあった月から支給します。

支給額

●高等職業訓練促進給付金
  月額100,000円(市町村民税非課税世帯)
  月額70,500円(市町村民税課税世帯)

●高等職業訓練修了支援給付金
  50,000円(市町村民税非課税世帯)
  25,000円(市町村民税課税世帯)

申請時期

●高等職業訓練促進給付金…修業を開始した日以後
●高等職業訓練修了支援給付金…修了日から30日以内

事前相談

給付を希望される方は、必ず事前にご相談ください。既に修業されている方で、給付を希望される方は、早くにご相談ください。

提出書類

●高等職業訓練促進給付金
(1) 申請書
(2) 戸籍謄本
(3) 児童扶養手当証書の写しまたは申請者の所得証明書
(4) 在籍証明書(養成機関が証明するもの)
(5) その他(状況に応じて追加で必要となる場合があります。)

●高等職業訓練修了支援給付金
(1) 申請書
(2) 戸籍謄本
(3) 児童扶養手当証書の写しまたは申請者の所得証明書
(4) このカリキュラムの修了証明書の写し
(5) その他(状況に応じて追加で必要になる場合があります)