ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > デジタル・未来戦略課 > 倉敷市・高梁川流域SDGs(エスディージーズ)パートナー制度

倉敷市・高梁川流域SDGs(エスディージーズ)パートナー制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月11日更新

SDGsとは

 貧困、紛争、気候変動、感染症。人類は多くの課題に直面し、このままではこの世界で安定して暮らし続けることができなくなると心配されています。

 そんな危機感から、「持続可能な世界」を実現するために、国際連合(国連)で世界中の人々が話し合って2030年までに達成すべき目標を立てました。それが「SDGs(持続可能な開発目標)」です。

 様々な社会の課題とSDGsとのつながりを知り、「持続可能な世界を築くためには、何をしたら良いだろう?」「SDGsの達成のために、自分はどんなことができるだろう?」と一人ひとり、みんなが考えて、行動することが大切です。

倉敷市・高梁川流域SDGsパートナーの募集

 高梁市では、SDGsの達成に向けて取り組む企業(個人事業主を含む)や教育機関、その他団体の皆さまを「倉敷市・高梁川流域SDGsパートナー」として募集します。

 パートナーへの登録により、取り組み等をウェブサイトなどで広く発信するほか、「みらいを、みんなでSDGs倉敷市・高梁川流域」ロゴマークを使用していただくことができます。

 持続可能なまちづくりに向けて、皆さまからのお申込をお待ちしております。

対象

 ■ 倉敷市、または、高梁市を含む高梁川流域圏においてSDGsの達成に向けて取組をしている、または、取り組む意欲を有しており、目指しているSDGsのゴールが明確であること

 ■ 自らが有する「ヒト」「モノ」「コト」の資源について、可能な場合は、倉敷市、または、高梁市を含む高梁川流域圏の市町に協力する意向を有していること

倉敷市・高梁川流域SDGsパートナー制度実施要領 [PDFファイル/143KB]

 

申込方法

 SDGs未来都市倉敷ウェブサイトから電子申請でお願いします。

SDGs未来都市倉敷ウェブサイト<外部リンク>

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)