ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括支援センター > 令和元年度高梁市医療・介護市民公開講座を開催しました

令和元年度高梁市医療・介護市民公開講座を開催しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月6日更新
 令和2年2月16日に令和元年度高梁市医療・介護市民公開講座を開催しました。
 これは、平成30年5月に策定した「高梁市医療計画」に基づくものでもあり、高梁市の医療・介護の状況について市民目線で伝えたいと考え企画したものです。
 当日は、約450名の方にご参加いただき、第1部では、関連専門職による在宅医療の普及啓発を目的とした寸劇、第2部では、高梁市内の病院紹介として今回は大杉病院による講演や大杉病院で対応可能な医療について紹介がありました。
 参加者からは、「在宅医療を行うにあたり、たくさんのスタッフで話し合いが行われているのは心強い」「人生会議(ACP)についてわが家でも取り組みたい」「人生を楽しく過ごすために、リハビリに力を入れている大杉病院の役割は大きい」などの感想をいただきました。
 アンケート結果を参考に、今後も、より有意義な市民公開講座になるよう企画していきます。
 なお、ご協力いただきましたアンケート結果につきましては、次のとおりです。
専門職による寸劇の様子
専門職による寸劇の様子
大杉病院による講演会の様子
大杉病院による講演会の様子

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)