ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 野猪等捕獲檻設置補助金について

野猪等捕獲檻設置補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

 補助金の概要

 市内の集落、または高梁地区猟友会員が新たに設置する捕獲檻に対して、予算の範囲内において下記により補助金を交付します(捕獲檻本体以外に捕獲情報等を伝達する送信器及び専用受信器が檻と一体になっている場合は、それらの機器も含んで申請できます)。

 

【補助金額等】

檻の種類

補助額・補助率

野猿等大型捕獲檻

(購入費及び設置費40万円以上)

購入、設置費の3分の2以内

(事業費限度額80万円/基)

野猪等捕獲檻

(購入費5万円以上)

設置費等を除く購入費の2分の1以内

(事業費限度額20万円/基)

(補助金に1,000円未満の端数を生じたときは、これを切り捨てた額が補助金額となります)

 申請方法

   補助金申請には次の書類が必要となります。申請書類を作成の上、市役所農林課または各地域局、地域市民センターの窓口へ提出してください。

 【必要書類】

 ・野猪等捕獲檻設置補助金交付申請書

 ・事業実施計画書(※完了予定を令和5年2月までとするものに限ります)

 ・設置箇所が確認できる図面

 ・購入予定の捕獲檻の金額が確認できる書類(見積書等の写し)

 ・捕獲檻の仕様が確認できる書類

 
 

ダウンロード 野猪等捕獲檻設置補助金交付申請書 [Wordファイル/49KB]

ダウンロード  野猪等捕獲檻設置補助金事業の流れと交付申請書記入例 [Wordファイル/91KB]

 捕獲檻設置および補助金申請における注意事項

 ・捕獲檻の管理者は、わな猟免許が必要です

 ・捕獲檻設置場所の土地所有者の承諾が必要です。事前に承諾をとってから申請・設置してください

 ・捕獲檻の購入・設置は補助金交付決定後に行ってください(既に設置されているものは補助対象になりません)

 ・見積書の宛名は申請者と同じ名称で取得してください

 ・実績報告書提出後に検査を行います。検査前に檻を撤去または移設した場合は補助対象外となります