ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 新規就農に向けた支援

新規就農に向けた支援

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年9月7日更新

新規就農に向けた支援

地域農業の特徴

 高梁市は吉備高原の西端に位置しており、農地の多くは400メートル前後の高原地帯に位置しています。このため、冷涼な気候を生かした果樹や野菜の栽培が盛んに行われています。特にピオーネ、夏秋トマトは県内屈指の産地となっています。

新規就農に向けた支援

 新規就農に向けた支援は、農林水産省、岡山担い手育成総合支援協議会、岡山県、高梁市等が様々な支援を行っています。

 まずは情報収集から始めてみてください。

農林水産省

 就農準備資金・経営開始資金(農業次世代人材投資事業)、認定新規就農者制度等の情報が充実しています。

農林水産省(新規就農の促進)<外部リンク>

岡山県担い手育成総合支援協議会

 岡山県で就農を目指す方向けのポータルサイトを設けています。
 就農する上での心構え、就農相談&セミナー情報、新規就農研修制度情報、技術研修・農業体験情報、現地見学会情報などが充実しています。

岡山担い手育成総合支援協議会(トップページ)<外部リンク>

 ・就農を知る<外部リンク>

 ・就農相談&セミナー<外部リンク>

 ・新規就農研修制度<外部リンク>

 ・技術研修・農業体験<外部リンク>

 ・現地見学会<外部リンク>

岡山県 備中県民局 備北広域農業普及指導センター

 高梁市における新規就農者の確保と育成、農業技術指導などを行う岡山県の出先機関です。高梁市で新規就農者受入がある地域の紹介、就農地見学ツアー情報、農業実務研修情報、新規就農した先輩の紹介などが充実しています。

岡山県 備中県民局 備北広域農業普及指導センター(岡山で就農するなら【高梁(たかはし)地域の就農情報】)<外部リンク>

高梁市の就農、定住等に関する支援

農地等の確保

・高梁市では将来の農業の在り方、将来の農地の効率的かつ総合的な利用を促進するために、耕作放棄の状況や耕作者の年齢等の人・農地情報についてデジタル化を進めるなど人・農地プランを積極的に推進しています。

  詳しくは→人・農地プラン

果樹棚・ハウス施設の支援

 高梁市では、県内屈指の生産量を誇るぶどう、夏秋トマト等の供給力を強化するため、果樹棚、ハウス施設等について、岡山県等の補助金に上乗せをすることにより、県内トップレベルの手厚い支援を行っています。

高梁市地域特産作物生産団地育成事業の概要
主な事業内容 補助率
生産拡大対策
(ハウス、果樹棚等の整備)
認定就農者または認定農業者 3分の2 以内
その他 2分の1 以内
省力化・品質向上対策(機械、施設の整備(灌水設備、循環扇等)) 2分の1 以内

新規就農者向け農業スクールの実施

 新規栽培者の栽培技術の習得のため、講習会を実施しています。トマト・ピオーネ・桃・アスパラガスの4コースを実施しています。

住居の確保

・高梁市空き家情報バンクで空き家情報を提供します。

・宇治、有漢、平川、湯野地域では就農研修用に短期滞在施設を整備しています。

・空き家バンク活用促進助成金

 登録されている物件の家財整理、改修に対する助成や家賃の助成金の交付をしています。

・若者定住促進住宅助成金

 市内に住宅を新築する人、市内の建売・中古住宅(空き家バンク物件含む)を購入、リフォーム工事をする人に、助成金を交付しています。

 詳しくは→高梁市移住・定住情報サイト「住もうよ高梁」

 乳幼児医療費給付事業

 18歳まで(18歳に達する年度末まで)の医療費の自己負担額が原則無料となる助成があります。

 詳しくは→高梁市子ども未来課「子ども医療費」