ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 産業観光課 > 【利用店舗の募集】高梁市プレミアム付商品券事業

【利用店舗の募集】高梁市プレミアム付商品券事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月11日更新

 消費税率引き上げの影響による低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えするため、高梁市プレミアム付商品券事業を実施します。

 つきましては、高梁市内で「高梁市プレミアム付商品券」(以下「商品券」という。)を利用できる特定事業者(商品券を利用できる店舗)を募集します。

高梁市プレミアム付商品券事業の概要

購入対象者・購入限度額について

 
購入対象者 購入限度額

住民税非課税者(平成31年度)

(住民税課税者と生計同一の配偶者・扶養親族、生活保護受給者等を除きます。)

券面額25,000円

(販売額20,000円)

子育て世帯

(平成28年4月2日から令和元年9月30日までの間に生まれた子が属する世帯の世帯主)

券面額25,000円×左記期間に生まれた子の数

(販売額20,000円×左記期間に生まれた子の数)

※1セット4,000円(500円×10枚=5,000円分)として、購入限度額まで購入できます。(分割購入もできます。)

 

購入引換券の交付申請について

 住民税非課税者については、商品券を購入することができるか審査する必要がありますので、税務課から住民税非課税の方に対して、次の時期に商品券のお知らせと購入引換券交付申請書をお送りします。また、お知らせが届かない場合でも、要件を満たす方は対象となりますのでお問合せください。

 ・送付時期 令和元年8月中旬

 ・申請期間 令和元年8月26日(月曜日)~令和2年1月31日(金曜日)まで

  【※郵送の場合は、令和2年1月17日(金曜日)まで】

  (受付時間 午前9時~午後5時(土日祝日除く))

 ※審査の結果によっては、対象外となることがあります。

 ※子育て世帯については、申請の必要はありません。

商品券購入引換券の送付について

 対象者(上記の申請により対象となった方および子育て世帯)には、商品券を購入するときに必要な「高梁市プレミアム付商品券購入引換券」(以下「購入引換券」という。)を次の期間に発送しますので、商品券販売所でご購入ください。

 ・購入引換券発送時期 令和元年9月中旬

商品券の販売場所について

 商品券を購入の際は、購入引換券と公的証明書(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)を必ずお持ちください。

 ・高梁市役所

 ・市内郵便局(予定)

商品券の販売期間について

 ・令和元年10月1日(火曜日)~令和2年1月31日(金曜日)

  (販売時間 午前9時~午後5時(土日祝日除く))

商品券の利用期間について

 ・令和元年10月1日(火曜日)~令和2年2月29日(土曜日)まで

商品券の使用対象外について

 商品券は、次に掲げる物品および役務の提供を受けるために使用することはできません。

 ・不動産および金融商品

 ・たばこ

 ・一般商品券やプリペイドカードなどの換金性の高いもの

 ・風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第5項に規定する性風俗関連特殊営業において提供される役務

 ・国税、地方税、使用料等の公租公課

 

特定事業者(商品券を利用できる店舗)の募集について

募集対象

 高梁市内に店舗、事業所等を有する事業者

 ※市内の店舗等に限り商品券を使用できるものとします。

 ※商品券の使用対象外に記載している取引、商品のみを取り扱う事業者や風俗営業等の規定および業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条に規定する営業を行っている事業者、反社会的勢力の方等は応募できません。

募集開始日

 ・令和元年6月17日(月曜日)~

 ※1次締切:令和元年7月19日(金曜日)までにお申し込みいただいた店舗等は特定事業者一覧表に記載します。

 ※1次締切以降も随時特定事業者の追加受付および登録を行います。(配布する特定事業者一覧表へ掲載されません。)

申込方法

 「高梁市プレミアム付商品券事業 特定事業者募集要項」の内容を確認のうえ、特定事業者登録申請書等を提出してください。

 ・高梁市プレミアム付商品券事業 特定事業者募集要項 [PDFファイル/175KB]

 ・特定事業者登録申請書(様式1) [PDFファイル/96KB]

 ・特定事業者登録申請書(様式1) [Wordファイル/19KB]

 ・振込口座の通帳の写し

申込書受付場所

 高梁市役所 産業観光課(高梁市松原通2043番地)

特定事業者の登録料

 特定事業者の登録料は無料とします。

特定事業者の登録証明書

 承認を受けた店舗等へ「特定事業者登録証明書」を発行します。

特定事業者の責務等

 ・商品券が使用できる店舗であることが明確になるよう「特定事業者証明書」をわかりやすい場所に表示すること。

 ・使用者が商品券で購入したものが、商品券の券面額を下回った場合、つり銭は支払わないこと。

 ・特定取引において、商品券の受け取りを拒まないこと。

 ・商品券を受け取ったときは、他の店舗や事業所での再使用を防止するため、裏面の所定欄に事業者名等を記入すること。

 ・商品券の交換、譲渡および売買を行ってはならないこと。

 ・使用された商品券を再び利用しないこと。

 ・有効期限を過ぎた商品券を受け取らないこと。

 ・市と適切な連携体制を構築すること。

 ・特定事業者は登録事項に変更があったときは、市に届け出ること。

 ・使用者から受け取った商品券の盗難、紛失、滅失は、特定事業者の責務とします。

 ・市は、要項に違約する行為が認められる場合には、換金の停止、特定事業者の登録取り消し等を行うことができるものとします。

使用済プレミアム付商品券の換金手続き

 換金手続き用請求書様式に必要事項を記入し、使用済プレミアム付商品券を添付の上、高梁市産業観光課に提出してください。

 ・換金の請求期間  令和元年10月1日(火曜日)~令和2年3月16日(月曜日)まで

 ・支払い時期(予定)  毎月2回(振り込み日:15日と30日(土日祝日を除く))

配偶者からの暴力を理由に避難している人へ

 配偶者からの暴力を理由に避難しているが、事情により、基準日(平成31年1月1日)時点で住民票を移すことができていない人で、一定要件を満たす人は、実際のお住まいの市区町村でプレミアム付商品券の交付申請を行うことができますので、早急に市産業観光課に申し出てください。

 ただし、住民票がある市区町村で、すでにプレミアム付商品券購入引換券の交付が配偶者などに対してされてしまった場合、申出を行った人へのプレミアム付商品券の交付などはできませんので注意してください。

プレミアム付商品券等受領に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書 [Excelファイル/43KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)