ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルスワクチンの初回(1~2回目)接種に関するお知らせ

新型コロナウイルスワクチンの初回(1~2回目)接種に関するお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月1日更新

初回接種の概要

対象者

  • 接種日時点で5歳以上の方

1回目に接種する接種ワクチン種別

1回目に接種するワクチン

※誕生日の前日に年齢が1つ上がるため、12歳の誕生日の前日以降は12歳以上用のワクチンを接種します。

※2回目のワクチン種別は、原則1回目と同じワクチンを接種します。

※新型コロナワクチンは有効性と安全性に関して厳格な評価が行われたうえで薬事承認されていますが、効果の持続性を確認するために、引き続き情報収集が行われています。

接種が受けられる時期(書類が届く時期)

 以下のスケジュールで書類をお届けしますので、届きしだい予約・接種が可能です。

  • 新たに5歳になられる方へは誕生月の翌月初頭に一括して接種券を発送します。

接種を受けるための手続き

  1. 高梁市から『接種券が印字された予診票』と『予防接種済証』が届きます。
  2. ワクチン接種を受けることができる医療機関や接種会場をお探しください。
  3. 電話やインターネットで予約をしてください。
  4. ワクチン接種を受ける際には、必要書類をお持ちになってください。

[必要書類]

  • 接種券が印字された予診票
  • 予防接種済証
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証など)
  • 母子健康手帳(小児接種の場合)
  • お薬手帳(お持ちの場合)

接種を受ける際の費用

 接種費用の個人負担はありません。

接種を受ける際の同意

 新型コロナワクチンの接種は、皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることは任意です。接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。
 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意志で接種を受けていただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

※今回の予防接種は感染症の緊急のまん延予防の観点から実施するものであり、皆様にも接種にご協力いただきたいという趣旨で、「接種を受けるよう努めなければならない」という、予防接種法第9条の規定が適用されています。この規定のことはいわゆる「努力義務」と呼ばれていますが、義務とは異なります。接種は強制ではなく、最終的に、あくまでもご本人が納得したうえで接種をご判断いただくことになります。なお、小児(5歳~11歳まで)の新型コロナワクチン接種は、予防接種法上の「努力義務」の対象ではありません。

武田社ワクチン(ノババックス)およびアストラゼネカ社ワクチンの接種について

 岡山県では、武田社ワクチン(ノババックス)およびアストラゼネカ社ワクチンの接種を行っています。

 詳しくは、県ホームページをご確認ください。

 武田社ワクチン(ノババックス)接種はこちら<外部リンク>

 アストラゼネカ社ワクチン接種はこちら<外部リンク>