ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市歴史美術館 > 連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」展【1月26日~2月14日】

連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」展【1月26日~2月14日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月14日更新

 連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』展

 

カムカムエヴリバディタイトルロゴ

 現在NHKで放送中の連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」を紹介する展覧会を開催いたします。
3人のヒロインが織りなす、ラジオ英語講座と共に歩んだ家族の100年の物語は初代ヒロイン・安子(上白石萌音)の暮らす岡山から始まりました。
 昭和から平成、そして令和へ。三世代ヒロインは、その時代時代の試練にぶちあたり、ときに、世間や流行から取り残されながらも、恋に、仕事に、結婚に、自分らしい生き方を、不器用ながらも、それぞれが違うあり方で、見いだしていきます。
 本展は、番組をパネルで紹介。そして初代ヒロイン・安子(上白石萌音)が英語を学んだラジオや書き込みのある安子のラジオ英語講座テキスト、安子に英語を勧めた稔(松村北斗)との思い出の曲「On  the Sunny Side of the Street」のレコードとその解説書などの番組小道具も紹介します。

 

イベント期間

令和4年1月26日(水曜日)~令和4年2月14日(月曜日)

 

会場

高梁市文化交流館2階 高梁市歴史美術館入口前
(高梁市原田北町1203番地1)

 

主催

NHKサービスセンター

 

後援

NHK岡山放送局

 

入場料

無料 ※ただし、特別展「カムカムおじさん ~平川唯一とラジオ英会話~」は対象外です。

 

開館時間

午前9時から午後5時まで

 

休館日

毎週火曜日

 

主な展示物

※都合により展示内容に変更があります。ご了承ください。

初代ヒロイン・安子が初めて実用英語会話を聞いたラジオとテキスト

ラジオテキスト

英語を学び始めた頃の重要な小道具。熱心に聞き取る安子(上白石萌音)の書き込みが残っている。

 

 

ほかにも小道具の展示を予定しています。お楽しみに。

 

 

その他

・本イベント会場の写真撮影は可能 ※ただし、人物等の接写は不可。

・新型コロナウイルス感染拡大の影響等により中止・延期する場合がございます。

・ご観覧にあたり、マスクの着用、手指の消毒など感染予防対策にご協力ください。

 また、体調不良の方はご来館をお控えくださいますようお願いいたします。

 

公式HPリンク<外部リンク>