ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市歴史美術館 > 常設展「たかはしの歴史と美術」

常設展「たかはしの歴史と美術」

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月17日更新

常設展「たかはしの歴史と美術」

高梁市には高梁市・有漢町・成羽町・川上町・備中町の地域があり、それぞれ異なる歴史や文化、美術が存在しています。

令和4年度から行う常設展では、初めての試みである通史的な展示を行っています。多様な地域の歴史を時代に沿ってご紹介していますので、高梁市における人々の足跡をご覧いただき、その多様性を感じていただければと思います。

また、「山田方谷の生涯」と題して、漢学者で備中松山藩の藩政改革の立役者である山田方谷に関する資料を展示していますので、あわせてご覧ください。

展示室風景

 

 

 

展示資料

 

 

三村家親拓本画像

三村家親碑拓本 高梁市蔵

 

京師寓中作

山田方谷 書幅「京師寓中作」 高梁方谷会蔵 

 

 

出品目録のダウンロード [PDFファイル/263KB]

 

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)