ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 防災復興推進課 > 全国瞬時警報システム(Jアラート)の送信不具合について

全国瞬時警報システム(Jアラート)の送信不具合について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月6日更新

全国瞬時警報システム(Jアラート)の送信不具合について

令和2年2月19日のJアラート情報伝達訓練において発生した市内試験放送の不具合について、障害原因と復旧についてお知らせします。

1.障害内容
 2月19日(水曜日)午前11時に、Jアラート(全国瞬時警報システム)の情報伝達訓練を行ったところ、「防災ラジオ」による配信はできましたが、「高梁市メール」及び「ケーブルテレビの文字放送」による配信ができませんでした。

2.障害の原因
 動作履歴を解析した結果、Jアラート受信機ソフトウェアのメール送信機能の通信方法が変更されており、本市の中継メールサーバが対応していなかったことが原因であると判明しました。(2月19日)

3.対応
 変更された通信方法に対応した別のサーバへの切り替えを行いました。(2月19日)

4.復旧確認試験
 令和2年2月19日16時30分、通信試験を行ったところ正常な動作を確認しました。

5.今後の方針
 全国一斉情報伝達試験のほかに、必要に応じて事前テストを行います。