ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 自立支援医療費(精神通院)受給者証の有効期間が1年間自動延長されます

自立支援医療費(精神通院)受給者証の有効期間が1年間自動延長されます

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月3日更新

自立支援医療費(精神通院)受給者証の有効期間の1年間自動延長について

 岡山県精神保健福祉センターから、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、下記の対象となる方について、

自立支援医療費(精神通院)受給者証の有効期間が1年間自動延長される旨の通知がありました。

 

対象となる方

 有効期間が「令和2年3月1日から令和3年2月28日」までに満了する方

 

診断書について

 更新時の診断書の要・不要についても、一律に1年間延長されます。

 

精神障害者保健福祉手帳との同時更新について

 精神障害者保健福祉手帳と自立支援医療費(精神通院)受給者証を同時更新される方については、

診断書の提出時期を合わせるために、同時に更新申請をお願いしております。

 

注意点

 今回の自動延長により新しい受給者証は発行されません。

 変更申請等している方については、新しい受給者証を送付しております。

 受給者証の記載事項等に変更があった場合は、従来どおりの変更申請が必要となります。

 

お問い合わせ先

 高梁市 福祉課 障害福祉係 Tel:0866‐21‐0284/Fax:0866‐23‐1433

 

参考:岡山県HP<外部リンク>