ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > ウンカの防除について

ウンカの防除について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年8月24日更新

ウンカの状況

 お盆も過ぎ、早生品種では収穫期が近づいていますが、「きぬむすめ」などの中生品種は、出穂期を迎えています。
 しかし、中生品種のほ場の中に、「下葉の枯れ上がり」が見られます。また、ひどい場合には、「坪枯れ症状」になっています。これらのイネの株元には、クモが巣を張ったような汚れがあり、ウンカの成虫、幼虫が繁殖しています。
 ウンカが繁殖するとイネの株が弱り、収量品質が低下するだけでなく、倒れ易くなります。中生品種を栽培されている方は、ほ場を確認し、ウンカが繁殖している場合は、早急に防除対策を行うようにしてください。
ウンカ
ウンカ1

ウンカ対策方法

 農薬防除で駆除します。ウンカの発生や坪枯れの様子に注意しながら、必要に応じて早めに農薬防除してください。
 使用する農薬の種類は、備北広域農業普及指導センターまたはJA晴れの国岡山びほく広域営農経済センターにお問い合わせください。

お問い合わせ先

 備北広域農業普及指導センター          Tel  0866-21-2851
 JA晴れの国岡山びほく広域営農経済センター Tel   0866-22-4553