ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 高梁市里山林整備事業補助金について

高梁市里山林整備事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月15日更新

高梁市里山林整備事業補助金について

森林は、保水機能や水質の浄化、土砂の流出防備などの多くの公益的機能を持っています。
また、近年では放置竹林等が増殖しており、災害を誘発させる可能性があります。
森林のもつ公益的機能の維持・回復による防災および、森林資源の保全・活用を図ることを目的とし、里山林整備事業補助金を新たに創設しました。
下記対象の施業を委託した場合、補助金を交付します。

※補助金額は、千円未満を切り捨てます。

 
名称 目的 交付者 対象事業 施業 補助率・限度額
里山林機能再生事業補助金 森林資源の保全・活用を進めるため、人が入りやすい状態まで里山林の手入れを行い機能再生を行う 森林所有者、または管理者(2人以上で共同申請) 天然林・竹林などで、右記の施業を委託により1団地当たり50a以上行うもの(集落内、沿線上などで一体的に管理されるもの) 皆伐

委託費の9/10以内でかつ

上限101,000円/10a

除伐

委託費の9/10以内でかつ

上限77,000円/10a

アクセス整備

委託費の2/3以内でかつ

1申請あたり上限150,000円で

補助額2,000円/m以内

里山林防災事業補助金 人家の周辺などの里山林を整備することによって、倒木や枯れ枝による災害を未然に防ぐ 森林所有者、または管理者(個人での申請可能) 人家、進入路、水路、倉庫等の保全対象に接した天然林・竹林などで、右記の施業を委託により1カ所当たり5a以上行うもの 皆伐

委託費の2/3以内で

上限101,000円/10a

除伐

委託費の2/3以内で

上限77,000円/10a

※施業の内容

  皆伐(かいばつ)・・・一定範囲の樹木・竹を全部伐採

  除伐(じょばつ)・・・有用木の育成を妨げる他の樹木や雑草木の切り払い

  アクセス整備・・・皆伐または除伐の実施と併せて、幅2m以上の新たな作業道整備を実施

※この事業は、「森林環境譲与税」を財源としています。

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)