ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括支援センター > 9月は世界アルツハイマー月間です。

9月は世界アルツハイマー月間です。

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月4日更新

『9月21日は世界アルツハイマーデー』 認知症を正しく理解し、本人や家族を地域全体で支えましょう

令和3年度 アルツハイマー月間にあわせ、番組を放送します。

放送局・チャンネル

 吉備ケーブルテレビ   デジタル121チャンネル

放送時間

 9時30分・15時30分・20時30分(1日3回繰り返し放送) 

 高梁市公式チャンネルYoutube<外部リンク> からも視聴いただけます。

番組一覧
放送週 番組テーマ
第1回 9月 6日 ~

認知症って?
こころの医療 たいようの丘ホスピタル 児玉 医師
<外部リンク>

第2回 9月13日 ~

認知症の相談や受診について
こころの医療 たいようの丘ホスピタル 青木精神保健福祉士

第3回

9月20日 ~

認知症の人への対応
市認知症施策検討委員会有志による寸劇

第4回 9月27日 ~

認知症カフェと認知機能のトレーニング
市地域包括支援センター職員

認知症とは

 認知症とは、何らかの脳の障害によって、記憶などの認知機能が低下し、日常生活や社会生活に支障が出るようになった状態のことをいいます。
 認知症にはいろいろなタイプがありますが、全体の約半分を占めるのがアルツハイマー型認知症というものです。
 高齢者がその生涯を終えるまでに、認知症を発症する確率は55%といわれており、極めてありふれた病気になりつつあります。
 認知症になっても安心して過ごせるよう、認知症を正しく理解し、本人や家族を地域全体で支えていきましょう。

認知症を引き起こす主な病気

アルツハイマー病・レビー小体型認知症・前頭側頭型認知症・脳血管性認知症などがあります。

認知症の症状

◎記憶障害 :新しいことを覚えられない、覚えていたことを忘れる等

◎見当識障害 :時間や日にち、季節の感覚が薄れる。道に迷う、周囲の人との関係がわからなくなる等

◎理解・判断力の障害 :2つ以上のことが重なるとうまく処理できなくなる。いつもと違う出来事で混乱しやすくなる等

◎実行機能の障害 :計画を立てて、段取りすることができなくなる、冷蔵庫に同じ食材がたまる等

加齢によるもの忘れと認知症による記憶障害の違い

加齢によるもの忘れと認知症の記憶障害の違い
加齢によるもの忘れ 認知症の記憶障害
経験したことが部分的に思い出せない 経験したこと全体を忘れる
目の前の人の名前が思い出せない 目の前の人が誰なのかわからない
物の置き場所を思い出せないことがある 置き忘れ・紛失が頻繁になる
何を食べたか思い出せない 食べたこと自体を忘れる
約束をうっかり忘れてしまった 約束したこと自体を忘れ、自覚がない
物覚えが悪くなったように感じる 数分前の記憶が残らない
曜日や日付を間違えることがある 月や季節を間違える

 

認知症の人との接し方

◇目線を合わせて、やさしい口調でゆっくりと話しましょう。わかりやすい言葉で1つずつ伝えましょう。

◇あせらず、余裕をもって、本人のペースに合わせて接しましょう。

◇間違いがあっても「だめでしょ!」などと叱ったり責めたりするのではなく、まず本人の気持ちを受け止めましょう。

◇「認知症の人は何もわからない」は間違いです。認知症になっても思いや感情、誇りを失っているわけではありません。本人ができることを手助けするようにかかわりながら、自尊心を傷つけないように心がけましょう。

◇認知症についての悩み、介護の悩みについて抱え込まず、相談できる場所を見つけましょう。

 

認知症についての相談先
相談機関 電話番号
高梁市地域包括支援センター 0866-21-0300
高梁市地域包括支援センター 成羽ステーション         0866-42-3111
高梁市地域包括支援センター 川上ステーション 0866-48-2200
高梁市地域包括支援センター 備中ステーション 0866-45-2211
こころの医療 たいようの丘ホスピタル 0866-22-8300 (ソーシャルワーカー直通)
おかやま認知症コールセンター 086-801-4165 (月~金 10時~16時)

 

ご存知ですか?若年性認知症

65未満で発症した場合を『若年性認知症』といいます。

働き盛りの世代に起こるので、病気についての認識が低く、正しい診断を受けるまでに時間がかかってしまいます。

認知症は高齢者だけの病気ではありません。「もの忘れが増えた」「仕事の失敗が増えた」「約束を忘れるようになった」「計算ができなくなった」「料理が手際よくできなくなった」など、悩みのある方、まずはご相談ください。

【おかやま若年性認知症支援センター】 

☎ 086-436-7830 (月~金 10時~16時) 

  ※祝日、8月13日~15日  、12月29日~1月3日を除く

  秘密は厳守します。面談を希望される場合は、ご予約ください。

認知症の経過や対応を知りたいときは

認知症について知りたいときは

ひとり歩きが心配なときは