ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 地域包括支援センター > 認知症初期集中支援チームがサポートします

認知症初期集中支援チームがサポートします

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月25日更新

認知症初期集中支援チームとは

  高梁市では、「認知症初期集中支援チーム」を設置し、認知症の方や認知症の疑いがある方、またそのご家族に対し早期支援を行っています。

【認知症初期集中支援チームとは?】

  認知症の方や認知症の疑いがある方、その家族の方が住み慣れた地域・ご自宅での生活が続けられるよう必要な医療や介護の導入・調整や家族支援などの初期支援を包括的・集中的にサポートを行うチームです。

【主な支援の内容】

  チーム員(保健師や社会福祉士、介護福祉士等の専門職)が認知症の方や認知症の疑いのある方、その家族のご自宅を訪問し、認知症についての困りごとや心配なことなどを詳しく伺います。そのうえで必要に応じ関係機関と連携を図りながら、ご本人やご家族の状況に合わせた支援をおおむね6か月以内に行います。

【対象となる方】

 高梁市民で、自宅で生活されており、かつ認知症の方や認知症の疑いのある方で、次の1~3のいずれかに該当する方

  1.認知症の診断を受けていない方、または治療を中断している方

  2.介護保険サービスを利用していない方、または利用を中断している方

  3.何らかのサービスは利用しているが、認知症による症状が強く、どのように対応したらよいのか困っている方

【支援を受けるまでの流れ】

  1.まずは高梁市地域包括支援センターにご相談ください。

  2.チーム員がご自宅を訪問します。

  3.おおむね6カ月を目安に、医療機関受診勧奨、調整や必要な介護サービス等の検討、利用支援を行います。

    ご家族に対しては認知症の症状に合った対応等について助言します。

  4.ケアマネジャーや関係する機関に引き継ぎます。

【相談窓口】

   高梁・有漢地域  高梁市地域包括支援センター(高梁市役所)  電話 0866-21-0300

   成羽地域       成羽ステーション(成羽地域局)          電話 0866-42-3211

    川上地域       川上ステーション(川上地域局)          電話 0866-48-2200

   備中地域       備中ステーション(備中地域局)          電話 0866-45-2211

 

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)