ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 天守の残る唯一の山城 備中松山城 > 2019雲海シーズン到来!!!【10月17日】
大政奉還150周年記念プロジェクト
備中松山城
見どころ
歴史
問い合わせ
アクセス

unkainavi<外部リンク>

高梁いんふぉ

たかはしナビアイコン<外部リンク>

備中松山城<外部リンク>には、たかはし☆ナビ<外部リンク>で行こう!

携帯電話のGPS機能を利用し、現在位置から一番近い観光地や景勝地の紹介、地図表示をします。地図アプリにより、目的地までの案内も可能です。


2019雲海シーズン到来!!!【10月17日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月17日更新

備中松山城に今年も“雲海のシーズン”が到来しました!!!

 10月になり、朝の冷え込みが徐々に強まり、雲海が出始め、雲海に浮かぶ備中松山城の情景を見ることができるようになりはじめました。

 前日の気温と当日の朝の気温差が大きいほど、雲海が濃く、お城付近まで上がった、いい状態の雲海が見ることができると言われています。

 3月ごろまで雲海は見えると言われていますが、12月上旬ごろまでがいい状態の雲海の見ごろだと思われます。

 雲海は天候や気温などに左右されるため、常に見えるわけではありませんので、あらかじめご了承ください。

 また雲海を見ることのできる展望台は、お城の東側の山頂にあるため、冬には凍結の恐れがあります。

 暖かい格好でお越しください。

 

1017 1017

令和元年10月17日 午前6時20分頃撮影

いい状態の雲海でした。一週間ぶりの雲海でした。

令和元年10月17日 午前6時20分頃撮影

1010 1010

令和元年10月10日 午前6時20分頃撮影

いい状態の雲海でしたが、お城はすぐに隠れてしまいました。

令和元年10月10日 午前6時20分頃撮影
1009  

令和元年10月9日 午前6時20分頃撮影

本日は珍しく、お城の雲海と同時に城下町を見ることができました。

 
1009 1009

令和元年10月9日 午前6時20分頃撮影

いい状態の雲海でした。

令和元年10月9日 午前6時20分頃撮影
1007 1007

令和元年10月7日 午前6時30分頃撮影

雲が濃すぎて、お城はうっすらとしか見ることができませんでした。

令和元年10月7日 午前6時30分頃撮影
天候などの条件がよければ、下記の映像のような雲海をみることができるかもしれません。

週末の雲海予想

週末の雲海予想はこちらをご覧ください。

三菱モータース 週末探検家 雲海出現NAVI<外部リンク>

 

雲海に浮かぶ備中松山城を望む展望台(雲海展望台)

 雲海展望台についてはこちらをご覧ください。

 国道484号線から市道楢井松山城線へ曲がるところに看板がありますので、目印としてください。

 グーグルマップでは「備中松山城展望台」と目印がついています。

雲海展望台