ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 令和3年度狂犬病予防注射について

令和3年度狂犬病予防注射について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月12日更新

狂犬病予防注射を受けさせましょう

 生後91日以上の犬は、登録と毎年1回の狂犬病予防注射が法律で義務付けられています。

 高梁市では毎年春に市内各所で狂犬病予防注射を行っていますので、最寄りの会場で受けてください。日程・会場などは下記の「令和3年度狂犬病予防注射日程表」をご覧ください。

      令和3年度狂犬病予防注射日程表 [PDFファイル/478KB]

 かかりつけの動物病院で受けることもできますが、市外の動物病院などで注射をした場合は、狂犬病予防注射済証明書を環境課または各地域局へお持ちいただき、狂犬病予防注射済票の交付を受けてください。注射済票の交付を受けるまでが飼い主の法的義務となっています。

・狂犬病予防注射料金について

   登録済みの犬・・・3,200円(予防注射料金2,650円+注射済票交付手数料550円)
   新規登録の犬・・・6,200円(上記料金+登録料3,000円)
   注射済票の交付のみ・・・550円(注射済票交付手数料)

・新型コロナウイルス感染症拡大防止について

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、次の事項にご協力ください。

  • 体調の悪い方や発熱などの症状がある方は来場をお控えください。
  • マスクの着用による咳エチケットの徹底と消毒液による手指消毒をお願いします。
  • 密接な接触を避けるためソーシャルディスタンスの維持を心がけてください。

 

 

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)