ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

選挙管理委員会

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月14日更新

選挙管理委員会の職務

 選挙管理委員会は、市議会における選挙で選ばれた4人の委員によって組織される合議制の機関です。

 地方自治法によって都道府県および市区町村に設置が義務付けられている行政委員会で、一般行政の執行機関である知事や市町村長から独立した執行機関です。

 また、委員会の事務を行うために、市役所内に事務局を設置しています。

 高梁市選挙管理委員会は、本市の市長、市議会議員の選挙を執行・管理するほか、衆議院議員選挙や参議院議員選挙、岡山県の知事、県議会議員などの選挙事務を行っています。

 委員会の定例会議は、3月、6月、9月、12月のそれぞれ1日(1日が休日の場合は、直後の平日)に開催し、選挙人名簿への登録等の議案について、審議・決定しています。

 その他の月は、概ね月の上旬に会議を開催し、選挙人名簿の抹消等の議案について、審議・決定しています。

 この他、選挙時は、臨時会を開催し、選挙人名簿への選挙時登録者の決定や、投票所の決定、投票管理者などの人事案件の決定、開票に関する案件など、選挙の執行に必要な事項について、審議・決定しています。

 委員の一覧は、下記リンクからご覧ください。