ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 社会教育課 > 成年年齢引き下げに伴う今後の成人祝賀式について

成年年齢引き下げに伴う今後の成人祝賀式について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年1月21日更新

成年年齢引き下げに伴う今後の成人祝賀式について

 民法の一部を改正する法律の施行に伴い、令和4年4月1日から成年年齢が20歳から18歳に引下げられます。現在、本市では20歳の方を対象に、成人の日(1月の第2月曜日)前日の日曜日に成人式を開催していますが、高校生を対象としたアンケート結果や有識者の意見を踏まえて検討した結果、成年年齢が18歳に引下げられた後の「成人式」のあり方については、従来どおり20歳を対象として行います。

対象年齢

 20歳の方を対象とします。

 例:令和5年の成人祝賀式では、平成14(2002)年4月2日から平成15(2003)年4月1日生の方が対象です。

開催日

 成人の日(1月の第2月曜日)前日の日曜日とします。

式の名称

 二十歳(はたち)のつどい(仮称)

対象年齢を20歳にした主な理由

 18歳を対象として式典を開催する場合、対象者の多くは高校3年生であり、進学や就職など人生の分岐点ともいえる重要な時期と重なり、本人や家族の負担となることが心配されるため。

 また、飲酒や喫煙などの年齢制限は20歳のまま維持されるため。

成年年齢引き下げに伴う成人祝賀式アンケート結果について

対象 

 高梁市内の高等学校1・2年生(県立・市立・私立含む) 計 627名

期間 

 令和3年1月28日(木曜日) ~ 2月19日(金曜日)

回答者数

 308人(回答率:49.1%)

 

ご協力いただき、ありがとうございました。

 成人祝賀式アンケート結果 [PDFファイル]

 

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)