ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > 定期予防接種費用助成について

定期予防接種費用助成について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月1日更新

定期予防接種費用助成

  平成30年4月1日から、県外定期予防接種費用の助成を始めています。主に県外に里帰りするなどの理由で、こどもの定期予防接種を県外医療機関等で受ける場合、接種費用の全額または一部を助成します。

 助成額は高梁医師会との委託額が上限となります。接種前と接種後に二度申請が必要となりますので、ご注意ください。

定期予防接種費用助成対象者 

高梁市が契約していない医療機関で予防接種を受けようとされている方。主に里帰りで県外に長期滞在する場合となります。

こどもの定期予防接種のみが対象で、任意予防接種や高齢者の方が受ける予防接種は含まれません。

申請期間

 接種を希望し、事前に申請した予防接種の中で、最後に接種した日から1年以内になります。

助成金額

予防接種を受けた日の属する年度における高梁市と高梁医師会との委託額と保護者が医療機関にて支払った予防接種費用のいずれか低い額を助成します。委託額は予防接種費用助成金交付申請書へ記載してあります。

定期予防接種費用助成の申請について

※申請は事前事後の二度必要となります。健康づくり課または各地域局の窓口にて申請してください。

 

<手続きの流れ>

(1) 接種前に、

  *予防接種実施依頼書交付申請書 [Wordファイル/41KB]/ PDF[PDFファイル/92KB]

   を提出してください。

(2) 交付申請に基づき、健康づくり課より医療機関の住所がある市町村または医療機関等へ依頼書をお送りします。

(3) 希望した医療機関等にて予防接種を受けます。窓口では、一旦全額接種費用を支払い、予診票の写しと領収書や明細書等を受け取り、無くさないよう保管しておいてください。

(4) (1)の依頼書交付申請書に書いた接種を希望する予防接種の中で最後の接種が完了した後、1年以内に、

  *予防接種費用助成金交付申請書 [Wordファイル/61KB] /PDF [PDFファイル/116KB]

  *予防接種費用助成金支払請求書 [Wordファイル/19KB] /PDF [PDFファイル/72KB]

   を提出します。

   このときの添付資料は、領収書や明細書等(氏名、接種日、ワクチン名とその金額がわかるもの)、母子健康手帳(予防接種の記録ページ)や接種済証等の写し、予診票の写し、通帳の写しになります。

  ※ロタテック、ロタリックスについては、令和2年8月1日以降に生まれた乳児が、10月1日以降に接種した場合が対象になります。 

  ※請求書の日付は空欄でお願いします。

   ※申請者名と口座名義人が異なる場合は、委任状が必要となります。

    委任状 [Wordファイル/31KB]/PDF [PDFファイル/61KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)