ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

選挙公報の発行と配布

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月14日更新

選挙公報の発行と配布方法

 選挙公報は、候補者の氏名、所属政党、政見などを掲載したもので、選挙管理委員会が無料で発行・配布しています。掲載される原稿は各候補者が作成し、告示日(公示日)の立候補届け出受付の際に選挙管理委員会へ提出されます。

 選挙管理委員会では、午後5時に立候補届け出が締め切られると、直ちに選挙管理委員会を開催し、選挙公報の掲載順序を決めるくじを行います。そのくじ結果に基づいて、候補者から提出された原稿を並び替えし、印刷会社で写真製版という方法により各原稿をそのまま製版・印刷します。

 このように、選挙公報の作成は、告示(公示)日から始まるため、翌日から始まる期日前投票の初めの期間には、どうしても印刷が間に合いませんので、ご理解をお願いいたします。

 配布の方法は、現在本市では新聞折り込みを中心にしています。山陽新聞、朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、日本経済新聞、中国新聞の7紙の朝刊に折り込んで配布しているほか、新聞をとっていない方のため、市役所本庁、各地域局、各地域市民センターに備え置いています。

 また、新聞を購読されていないなど、郵送を希望される場合は、個別に郵送しますので、高梁市選挙管理委員会事務局にご連絡ください。

 選挙の期日と告示日