ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 防災・危機管理情報 > 「避難判断支援システム」実証実験団体に選定されました

「避難判断支援システム」実証実験団体に選定されました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月28日更新

「避難判断支援システム」実証実験団体に選定されました

内閣府が、避難勧告発令に必要な情報を市町村へ提供するシステムの開発を行っており、その現地適用研究のモデル自治体に全国で7自治体が選定をされ、茨城県常総市、東京都足立区、福岡県東峰村に次いで高梁市を含む4自治体が選定をされました。

戦略的イノベーション創造プログラム (SIP)

<報道資料>

2020.5.28 AIを活用して適時・的確な避難の促進を目指します~実証実験を行うモデル自治体が決定しました~

http://www.nied-sip2.bosai.go.jp/news/2020/20200528_senntei.html<外部リンク>