ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 天守の残る唯一の山城 備中松山城 > 「記念物100年」展 in 備中松山城について
大政奉還150周年記念プロジェクト
備中松山城
見どころ
歴史
問い合わせ
アクセス

unkainavi<外部リンク>

高梁いんふぉ

たかはしナビアイコン<外部リンク>

備中松山城<外部リンク>には、たかはし☆ナビ<外部リンク>で行こう!

携帯電話のGPS機能を利用し、現在位置から一番近い観光地や景勝地の紹介、地図表示をします。地図アプリにより、目的地までの案内も可能です。


「記念物100年」展 in 備中松山城について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月26日更新

 文化庁が主催で開催している「記念物100年事業」の一環として、備中松山城において「記念物100年」のパネル展示を開催します。

 備中松山城は、現存天守などが「重要文化財」に、石垣や曲輪などが「史跡」に、また所在する山は「天然記念物」に指定されており、3重に文化財指定を受けています。

 そこで、今回の記念物100年展の開催は備中松山城がふさわしいと考え、天守内部で開催することにいたしました。

 また普段はあまり紹介する機会のない高梁市内の記念物についても紹介しておりますので、ぜひ、ご来城ください。

 

「記念物100年」展 in 備中松山城 〔記念物100年展参加事業〕

 
記念物100年

  

  場 所    備中松山城 天守 (高梁市内山下1)

  会 期    令和元年8月1日(木曜日)~9月30日(月曜日) 9時00分~17時30分

  料 金    備中松山城への入城料が必要です。大人300円、小中学生150円

  展示内容  「記念物」(史跡・名勝・天然記念物)の保護の取り組みがはじまってから、2019年で100年を迎えました。
          100年の節目の年に、多くの方々に記念物に対する理解と関心を深めていただくことを目的として「記念
          物100年」に関するパネル展示を開催いたします。

          本パネル展示は、文化庁の主催事業である「記念物100年事業」の一環です。

記念物100年 史蹟名勝天然紀念物保存法100周年

「記念物100年」の詳細は文化庁HPをご覧ください。http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunkazai/1417023.html<外部リンク>